● Quine's Bookshelf ●

<< 67年もエロな年? | main | イケナイコトカイ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
吹けば飛ぶよな男だが


■ ミステリーメン
Mystery Men / 1999 / 米

ヒーロー志願のダメ人間3人組が悪漢に捕まった
ヒーロー(本物)を救い出し、最終的には世界全体
の平和を守る、というまるでX-MENをパロったかの
ようなテキトーなストーリーのみ取り出すと、特に
これと言って語るべきことも無い凡庸なB級映画
かと思われるでしょうが、否!違います。断じて。

とりあえず主人公を演じたベン・スティラーがグ−。
名作『ロイヤル・テネンバウム』の長男役でも妙に
ジャージ姿が似合っていて素敵でしたが、今作でも
必殺技が「怒ること(しかも弱い)」というダメダメ
なエセヒーローを怪演しており、いい味出してました。
大暴れしつつ全力で敵の車のエムブレム剥がすとか、
セコい攻撃ばっかなあたりが個人的に非常にツボです。
以前から割と好きな俳優なんだけど、日本じゃあんまし
人気無いよね(全世界的にか?)彼が監督・出演した
「リアリティ・バイツ」も結構面白かったんだけどなあ。
ウィノナ・ライダー可愛かったし。まあ、あまりにも
自分を格好良く描きすぎていて、途中「おいおい!」
とツッコミを入れたくなったのも事実ではあるけれど。

他の登場人物としては、武器がシャベルとスコップ
という「シャベルマン」(それってタダの土方の
おっさんでは?)だの、イギリス人のくせにインド
かぶれで特技はフォーク投げの「ブルー・ラジャ」
だの、亡き父親の頭蓋骨が入ったマイボールを
投げまくる「ボウラー」だの、殺人的なオナラしか
取り柄の無い「スプリーン」だの、訳の分からない
キャラが延々と続出。映画は全体の流れを無視して
奇人変人大集合的色彩を帯びてゆくのでありました。
変態大量出演!とかいうとまるでピンクフラミンゴ
みたいですが、まあ間違ってはいないです(たぶん)

大金を投入した割にハリウッドで全くヒットせず
日本では劇場ですら公開しなかったという事実も
頷けるわな、これじゃあ。

あと、「廃墟にこもり、殺傷能力の無い兵器(笑)
の開発に心血を注ぐマッドサイエンティスト」役で
トム・ウェイツが出演している点も見逃せないです。
相変わらず美味しいとこ持ってくなあ、おっさん。

本日のBGM : ミステリアス・ガイ 〈Yapoos / 1991〉
| quine | 映画 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:16 | - | - |









http://quine.jugem.cc/trackback/20
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)
ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
ウィリアム ギブスン,ウィリアム・ギブスン
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE