● Quine's Bookshelf ●

<< へんじがない…ただのしかばねのようだ | main | イエローサブマリンがやってくる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
デビルチョップはパンチ力


評判が立つほど不味いラーメン屋って、つい入ってみたくなるのが人情ってもん
ですよね。というわけで、今更ではありますがようやく拝見しました、実写版
デビルマン。前々からあちこちで「酷い」だの「トラウマ」だのという噂は聞いて
いたのだけど実際見てみるともう、なんというか「スゴい」とかそういう言葉では
とても表現仕切れないほどの非常に奥深い作品でありました。こんな映画を真剣に
作れてしまう制作者の頭の中はどういう構造になっているのか、本気で気になります。

一通り見終わった感想ですが、とりあえずどんなに良心的に見ようと努めたところで
「学芸会を2時間近くも見続けるのは苦痛以外の何物でもない」ということでしょうか。
自分は映画を見る際に俳優の演技に関してはさほどウルサイ方では無いと思うのですが、
延々と続くセリフ棒読みの嵐にはさすがに笑顔が凍り付きました。脇役の、しかも
子役の演技が一番秀逸というのは、なんぼ何でもマズイでしょ、商業映画として。

また、この映画の肝ともいえるCGもホントに2004年の映画なのかと疑わしくなるほどの
お粗末さでゲンナリ。というか昨今CGに走る映画制作者達って、どーしてどいつも
こいつもこうなっちゃうかなあ。全面的にCGに頼り過ぎ。しかも上手く使えてないから
違和感バキバキ。せっかく製作が東映なんだから、今まで培ってきた特撮の技術を
もっと使えば良かったのにね。まさか制作者達は「CG>特撮」とか考えてるんじゃ
ないだろうな。この程度のレベルでしかCG使えないくせに?まさかねー。
まあ、実際は特撮使おうがナニを使おうが、それでクォリティが向上するような簡単な
代物じゃないんですけどね。悲しいかな。

そして極めつけは演出。たぶん今まで見た映画の中でも指折りの酷さかと思われます。
ここまでヒドいと、いっそ清々しいな。映画化した作品を原作と比較してどうこう
言っても始まらないのは承知しているけど、ここまでアレだと制作者達は本当に原作を
読んだのかどうか真剣に疑ってしまいます。読んでたとしても小学生以下の読解力。
永井豪も喜々として出演している場合ではない。

中でも特筆すべきはやはりラストシーン。壮絶な最終戦争の後、明と了が穏やかな
表情で空を見上げつつ、世界が無へと帰してゆく原作のラストは本当に素晴らしい。
そんな素晴らしい場面を映画ではどう料理するのか?以下、映画ラスト部の概略。

巨大な月、赤い海、海辺に横たわる二人。
(どっかで見たねこんなシーン。懐かしい。)
半身が失われ、死にゆく明。それを見た了、

「なんだよ、お前、死ぬなよ!(棒読み)」
「デビルマンだろ、生き残れよ!(棒読み)」

うわー、だいなしだー!というか、致命傷を負わせたのは他ならぬ了である。アホか。
そして息を引き取る明。それを悲しんでいたかと思うと、いきなり喀血する了。

「俺も…すぐに逝く、待ってろよ、明(棒読み)」

それを聞き、明の頬がかすかに緩む。あれ?確かたった今死んだのではなかった?
それを見て了は大喜び。良かったね。

「笑った!明が、明が笑った!あはははは−」

以上。

…本気じゃないよね?ギャグだよね。つられてこっちもつい笑ってしまいましたよ。
監督のウィットに富んだユーモア溢れる温かい人柄が伝わってきそうな、何とも
微笑ましいシーンでした。いや、映画ってほんっとーに面白いものですね。つーか
もうどーでもいいや。


教訓

いくら評判でも、不味いラーメンはあくまで不味いラーメン。食べなくてよろしい。

勉強になりました。


本日のBGM : Pop Song 〈David Sylvian / 1989〉
| quine | 映画 | 09:35 | comments(5) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:35 | - | - |
最後の教訓を読んで、必ず観たくなりました。
| クリヤマ | 2005/11/02 6:15 PM |
止めはしませんが、美味しくないですよ、
確実に。
| maru | 2005/11/03 7:51 AM |
一応那須博之監督の遺作なんですが…
今度見てみまふ。
実は支持するフリークも存在するらしい。
| 高橋D | 2005/11/03 7:56 AM |
故人をことさら貶す気はないのだけど、
バカ映画大好きな自分としても今作は
ちょっとかなり物凄くツラかったです。
だって笑えないんだもん。

きたろう及び鳥肌実先生の演技は素敵
だったかな。あと宇崎竜堂の死ぬとこ。
| maru | 2005/11/03 8:17 AM |
「〜にはゲンナリ。」
って表現がよかった。
箪笥の奥からDGのツアーシャツを引っ張り出して着たい衝動にかられました。
| はなぞう | 2005/11/06 3:10 PM |









http://quine.jugem.cc/trackback/30
デビルマン映画。
この前、デビルマンの映画だけレンタルDVDで大量にあったので借りてみた。ちょっと気になっていたし。で観る。何コレ。・・・・・・・・・・・・・。コチラの皆様と同意見です。牧瀬理穂主演の『幕末純情伝』以来の衝撃波(ソニックブーム)でした。そりゃガイルでスト?
| Beauty | 2006/10/03 1:43 AM |
謌 鴃繪粫辜 矗袱迹
謌 鴃繪粫辜 矗袱迹
| 謌 鴃繪粫辜 矗袱迹 | 2010/04/09 5:39 AM |
髓鞐鈞鉗 瘰鉅辮 鴈 謌
髓鞐鈞鉗 瘰鉅辮 鴈 謌
| 髓鞐鈞鉗 瘰鉅辮 鴈 謌 | 2010/06/29 8:18 PM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)
ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
ウィリアム ギブスン,ウィリアム・ギブスン
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE